プロジェクトファイル

  • HOME
  • プロジェクトファイル
  • 広島駅南口Cブロック市街地再開発事業

広島駅南口Cブロック市街地再開発事業

広島駅南口Cブロック地区は、広域交通ターミナルである広島駅に隣接した重要な位置にありますが、現状は、土地の細分化や建物の老朽化が進んでおり、効率的な土地利用がなされていない状況です。このような状況から、本再開発では商業機能の集積と都心居住を推進し、広島の陸の玄関にふさわしい地区に再生します。当社は総合企画者として事業全体の推進を担い、広島の新しいシンボルとなるまち、住む人、訪れる人の健康に寄与するまち、世代を超えたコミュニケーションが生まれるまち、を実現します。

当社の役割
全体推進業務、事業参加者の誘致、事業スキーム策定 等
プロジェクト・データ
事業名称 広島駅南口Cブロック市街地再開発事業
所在地 広島市南区松原町88番
敷地面積 約9,680㎡(約2,928坪)
建築概要
構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階数 地上46階、地下1階
延床面積 約99,980㎡(30,240坪)
容積率 約730%
オープン 2016年末(予定)

ページのトップへ